田舎OLの旅と暮らし

静岡に住むアラサーOLによる旅と日常の記録

【浜松散策】都田町で北欧を感じながらスローライフな休日を送る

f:id:rinto_blog:20210414194507j:plain

こんにちは、Sayuriです。
今回は静岡県浜松市都田町を散策してきました♪

都田町を知ったきっかけは、インスタグラムで見た「都田駅」です。
木造の駅舎と北欧マリメッコのコラボレーションが本当に素敵で、見た瞬間に即行こうと決心しました笑

ちょうどコロナ明けたら北欧に行きたいなぁ〜なんて思ってたから、個人的にはドンピシャなタイミングでした。

 

今回の散策ルート

 

それでは散策スタートです♪

掛川から天浜線に乗って都田駅へ♪

都田駅へ行くには、掛川駅からローカル電車「天竜浜名湖鉄道」(通称「天浜線」)に乗り換えます。

県内在住ながら初めて乗りました!

天浜線は主要な駅以外はほぼ無人駅となっているため、切符もバスのように乗るときに整理券を取って、降りるときに車内で料金を支払うスタイルです。

今回わたしは掛川駅から乗ったので事前に乗車券を購入できました。なので降りるときに運転手さんに渡すだけ♪

乗り慣れてないと整理券をとり忘れてしまいそうだし、運転手さんが1人で対応するから大変そうだなぁと思いました。

f:id:rinto_blog:20210414194222j:plain
そして今回乗った列車は、天浜線とアニメ「ゆるキャン」がコラボした列車で、車内も全力でゆるキャン仕様。熱心なカメラマンがすごく多くて圧倒されてしまった。
あとで知りましたが、この「ゆるキャン号」は混雑を避けるために運行情報を非公開にしていました。

だからみんな写真撮りまくってたのかぁと納得。

f:id:rinto_blog:20210414194257j:plain

駅の線路沿いに咲く桜

 

北欧マリメッコ都田駅

f:id:rinto_blog:20210414194036j:plain

電車を降り、駅舎に入った瞬間に目に飛びこんだのは木製のシャンデリア。思わず「わぁ」っと声が出てしまいました。

壁にはマリメッコをはじめとする北欧デザインのファブリックパネルが一面に貼り巡らされていて、木造駅舎とカラフルな柄がとても素敵です。

都田駅は2015年に都田建設さんによってリノベーションされました。北欧風に生まれ変わった都田駅は、その年のグッドデザイン賞にも選ばれたそうです♪

 

駅cafeでひと休み

駅に併設されているカフェでひと休み。
だいたい駅にあるカフェはチェーン店が多いけど、ここはカフェも含めて駅舎なので、駅の雰囲気そのまま楽しむことができます。

f:id:rinto_blog:20210414194249j:plain

今回注文したのはクッキーセット。
大きめのクッキーでメレンゲのサクサク感とざらめが美味しい。(味的にはちんすこうに似てました。)
使っている食器やトレーもマリメッコでとても可愛かったです♪

内装も、家具や装飾などヴィンテージ感があってとても落ち着く雰囲気です。ホーム側にはテラス席があり、そこから電車の発着や外の景色を楽しむことができます^^

goo.gl

 

本当は行きたかった豆腐屋さん

f:id:rinto_blog:20210414194307j:plain

都田町にある人気のお豆腐屋「勘四郎」さん。

素材にこだわったお豆腐を販売していて、ランチ時間帯は豆腐のお膳ものをいただけます。
本当はここで昼食を食べようと思っていたけど、お店側が予約を推奨するほどとにかく土日のランチは混雑するらしく、時間の都合もあったので今回は諦めました。

次回必ず行きたいお店です。 

goo.gl

 

サボテンランド カクト・ロコ

豆腐屋さんを通り過ぎ、次に向かったのは多肉植物やサボテンを販売している「カクト・ロコ」さんです。

f:id:rinto_blog:20210414194129j:plain

温室に入ると数え切れないくらい多くの多肉植物やサボテンがあり、見ているだけで心が癒されます。植物だけでなく、雑貨やポットを入れる器も可愛いのがたくさん!
何時間でもいれてしまうくらい素敵な空間でした♪

そしてここではコーヒーなどのドリンクも売られていて、お買い物のあとにゆっくりできるのはありがたいですね。
せっかくなので田園風景を眺めながらアイスコーヒーいただきました!

f:id:rinto_blog:20210414194107j:plain

豊かな緑を見ながら飲むコーヒーは最高です^^  

goo.gl

ドロフィーズで北欧を味わう

f:id:rinto_blog:20210414194144j:plain

北欧のスローライフをコンセプトに展開している「ドロフィーズ」へやってきました♪

ドロフィーズとは

都田駅をリノベーションした「都田建設」さんがプロデュースしている取り組みで、約10,000坪の敷地に“暮らし”に関する様々なショップやカフェがあり、北欧のスローライフを堪能できる“暮らし”のテーマパークのような場所です。 

goo.gl

 

この中にある「ドロフィーズ・カフェ」がとてつもなく人気のようでして、わたしが行ったときはなんと120分待ちでした。(まさにアトラクション並み!)
口コミでは土日は開店前から並ばないと入れないほど人気のようです。

しかし敷地内には他にも「9sense dining」や「ノルティック・デリ」というお店でお食事ができるので、ここで入れなくてもご安心を♪

わたしはお昼ごはんは別のところで目星をつけていたので、今回は敷地内をただ散策してみました。

写真を撮るのが楽しくなるくらいどこを撮っても素敵な景色。
建物だけでなく、装飾だったり空間だったり、視界に入る全てが“優しい”印象でした。

f:id:rinto_blog:20210414194232j:plain

高台から見た景色

ドロフィーズにあるお店は飲食店のほかにインテリアや、本、雑貨、北欧デザインの生地を売っているショップなどが多数あり、どこもおしゃれで見ているだけでワクワクします♪

驚いたのは薪ストーブ屋さんがあったこと!笑

さまざまな視点から“暮らし”に関するヒントを提供しているんだなぁと感じました。

f:id:rinto_blog:20210414194156j:plain

 

ヤギと馬がいるパン屋「ブロートリーベン」

f:id:rinto_blog:20210414194212j:plain

ドロフィーズから20分ほど歩いたところにある「ブロートリーベン」さんでお昼ごはんをいただきます♪

こちらのパン屋さんはドッグランもあるため、ワンちゃん連れのお客さんがとても多かったです。なかなかペット可な飲食店が少ないから、とても貴重な存在なのかなと思います。

ここで普通にパンを買うこともできますが、モーニングやランチのセットメニューがあり、お食事することができます。

ということでランチセットを注文。メインが色々選べて、今回はボルシチにしてみました!

f:id:rinto_blog:20210414194204j:plain

ランチセットはこのようにボックスでくれるので、外のテラス席でワンちゃんと一緒に食べるお客さんもいました。
わたしも外で食べたかったですが、犬が苦手なため今回は断念。

個人的には写真右下にあるじゃがいものグラタンがめちゃくちゃ美味しかったです!
グラタンの器がチーズになっていて、カリッとした食感とじゃがいものホクホクがたまりません♪

パンも3種類ついていたので、色んな味を食べ比べできて嬉しかったです^^♡ボルシチにつけパンしながらいただきました。

時間がなくて会えなかったけど、敷地内にはヤギや馬もいるそうです。お店の雰囲気も、店員さんも優しくて、絶対また来ようと思いました。

goo.gl

 

都田は魅力だらけのまちだった

f:id:rinto_blog:20210414194058j:plain

都田駅外観

緑豊かで静かな道が多く、歩いているだけで日頃のストレスが吹っ飛ぶような、素敵なところでした。
自然が多くて、食べ物もおいしくて、シンプルな暮らしやスローライフが実現できるまちだなぁと感じました。しかし最近はすごく人気な土地のようです笑

自然を壊して新しいものを造っていくのではなく、自然を活かしながら共存していく取り組みが素晴らしいと思いました。また絶対行きたい!

 

YouTubeで散策の様子をアップしています♪

youtu.be

それではまた〜♪